センチ旅行記 長崎・福岡・広島・京都・横浜・仙台・青森編
10月31日・11月1日(11日、12日目)

写真をクリックすると、大きく表示されます。

〜10月31日・仙台市外スポット・松島、仙台市内スポット・サンモール一番町・青葉城址公園・宮城県美術館・大崎八幡宮(大崎八幡神社)へ〜
 2006年10月31日、東北のセンチ都市・仙台の市外スポット、松島と、市内スポット、サンモール一番町・青葉城址公園・宮城県美術館・大崎八幡神社を巡りました。仙台周辺を観光するのは今回が初めてです。午前8時過ぎにホテルを出発し、まずは仙台市外スポットの松島へ向けて仙石線の快速列車で。仙台駅では地下ホームからの発車でした。


JR松島海岸駅


松島周辺


仙台市外スポット・松島のセンチスポット


遊覧船・やまびこ


松島湾と福浦橋


名勝として名高い五大堂


日本三景碑
今回の旅行を通して、日本三景全て制覇しました。


松島海岸の風景



福浦橋と福浦島


ここもセンチスポット


福浦橋上より松島城方向


同じく福浦橋上より松島湾


福浦島で撮影した若菜


福浦島より福浦橋を撮影


再び戻ってきました


JR松島海岸駅の派手な駅名標。


サンモール一番町(センチスポット)


青葉城址公園のセンチスポット


同じく青葉城址公園


この場所も青葉城址公園のセンチスポットです


この辺もセンチスポットかと‥


青葉(仙台)城の主、伊達政宗像


史跡・仙台城跡碑


政宗像付近はこのような見晴らしの良い展望台に


仙台護国神社の英霊顕彰館
入口で軍艦マーチが‥


青葉城址公園の一角にある仙台護国神社
逆光で見づらいですが、ここもセンチスポットです。


宮城県美術館のセンチスポット


同センチスポット


JR仙台駅


大崎八幡宮(大崎八幡神社)のセンチスポット


この場所もセンチスポット


大崎八幡宮の境内


同じくセンチスポット


再びJR仙台駅


夜のJR仙台駅


夜の東照宮


仙台駅在来線の駅名標

仙台駅1番ホームの電光掲示板


札幌行寝台特急「北斗星1号」が入線してきました


「北斗星1号」の行先方向幕


「北斗星1号」のB寝台個室ソロ上段


外を眺める妙子‥


若菜と優


今夜は月が綺麗でした

 前日に東京駅で「仙台まるごとパス」という、仙台周辺のJR線、仙台市営地下鉄全線、仙台市内の市営バス、郊外路線バスなどが2日間乗り放題で2500円のフリー切符を購入しておいたので、今回は1日しか使用しませんが、元を取れる分は乗りました。松島海岸駅に到着すると、早速向かう先はセンチスポット。この31日も快晴で、撮影日和である反面、逆光にも配慮しなければなりません。ここ松島は日本三景の一つ。松島湾の眺めは噂に違わぬもので、余裕があれば遊覧船や周辺をじっくりと観光したかったのですが、今回は仙台市内スポットも巡りたかったので見送りました。センチ1で使用された場所で撮影しつつ、福浦橋へ。赤い橋なので遠目にも目立ちます。ここもセンチスポットなので当然ながら撮影。橋を渡って福浦島も散策。見晴らし良い場所で若菜人形の撮影を(笑。 平日の午前中ということもあり、観光客はそう多くはないですね。今回の旅行を通して日本三景全ても制覇したことになりますが、最も混雑していたのは宮島の厳島神社でした。しかし三ヵ所とも絶景には違いありません。そして三ヵ所ともセンチスポットです(笑。

 松島周辺のセンチスポットを一通り見終えた後は、またJR仙石線で終点のあおば通駅まで行き、、そこから仙台市内スポット・サンモール一番町へ。徒歩ですぐに見つけることができました。いわゆるアーケード街というやつですね。センチ1で仙台へ行くと最も多く訪れる場所ではないかと。ここも撮影。次はバスで青葉城(仙台城)址公園へ。青葉城址公園は市街地より少し離れた場所にあります。山の中をしばらく進んだ先のバス停で降り、徒歩で程なく到着したセンチスポット。ここ仙台城跡周辺は青葉山に位置し、展望台もあるため、やや広島の比治山公園に似ている部分もあります。センチ1でも見覚えのある場所も撮影し、仙台城の主・有名な伊達政宗像も撮影。ゲームでえみるが「まーくん」と呼んでいたのを思い出しました‥(苦笑。 政宗像のある場所も展望台になっております。この政宗像の位置からすぐ近くに仙台の護国神社もありました。ここもセンチスポットであり、ついでに神社の一角にある英霊顕彰館も見てきました。中には旧帝国海軍の戦艦大和・1/100の精巧な模型が展示されていて、入口付近には軍艦マーチが流されていました(笑。 他は仙台出身の戦死された将兵の遺品や、吉田松陰、高杉晋作ら幕末志士の肖像画なども‥。色々と学ぶべきところも多いですね。因みに受け付けの巫女さんは奇麗な人でした(爆。

 青葉城址公園の次は、観光シティループバス「るーぷる仙台」で宮城県美術館へ。このるーぷる仙台はレトロな雰囲気のループバスで、仙台市内の観光には便利です。それなりに混雑していますが‥。宮城県美術館の入口付近にセンチ1で使用されたセンチスポットがありました。等間隔に立つ柱が目印になります。それから市営バスで一旦仙台駅に戻り、再度市営バスで市内スポット・大崎八幡宮へ向かいました。センチ1での名称は「大崎八幡神社」でした。センチ1の七夕祭りのイベントや、ラムネ瓶の回想イベントに登場したのを憶えています。ラムネ瓶の回想イベントに登場したということは、ひょっとすると旧校舎はこの大崎八幡宮の近くなんでしょうかね‥。

 大崎八幡宮の後は、最後の仙台市内スポット・野草園に行こうか検討しましたが、バスの本数が少ないのと、時間的に微妙だったため今回はパスしました。適当に時間を潰し夕食を食べた後、午後6時過ぎに仙山線で仙台駅の隣の駅から程近い仙台東照宮へ行ってみました。残念ながら境内の灯篭はライトアップされていませんでしたが、夜の神社というのも少々不気味でありながら不思議な感じもします。仙山線は単線ですが、時間が時間だけに結構混雑していました。仙台駅に戻るとまた駅周辺を見て周ったりして時間を潰し、仙台午後9時13分発の札幌行寝台特急「北斗星1号」に乗車しました。この列車で一気に札幌まで帰ります。今回はB寝台個室ソロの上段をGETしてあるので、眺めは先に乗車した「富士」のソロ下段よりもだいぶ良かったと思います。空も良く晴れていて、個室の灯りを消せば星空も綺麗に見ることができました。毎度のことですが、夜行寝台で星空を眺めながらセンチソング、特に七瀬優の曲を聴くとセンチ巡礼の気分を盛り上げてくれます。気になる方は、ぜひ一度お試しあれ。そしてその合間にセンチ人形でも撮影(笑。

〜11月1日・東北→函館を経て札幌へ〜

実際は多くの星々が見えたのですが、感度を
最大に上げてもこの程度‥。
かろうじてオリオン座の三ツ星は見えます


またセンチ人形で撮影(爆
フラッシュを使えばわりと綺麗に撮影できます



優乱入〜(爆


千恵と妙子の組み合わせも珍しいかも‥


妙子と若菜


優と妙子


午前4時45分頃、函館駅にて。
まだ夜も明けません‥。



函館本線上より、駒ケ岳。
写真に写っているのは火の玉ではありません(爆。
走行中に撮影すると、普通の灯りでもブレてしまい‥。


噴火湾沿いに撮影した駒ケ岳


朝日がかすかに見えます


朝焼けが綺麗でした


午前6時半頃、早速朝食を食べに食堂車へ。


食堂車では和朝食を
ボリュームは悪くありません


再び噴火湾を
日高方面を撮影


ようやく帰ってきました、札幌です。



やはりひんやりしています(苦笑。
写真は「北斗星1号」の食堂車両。

 明けて11月1日深夜、気が付けば青森駅近くで停車。以前は青森駅で機関車を付け替え進行方向が変わりましたが、現在は青森駅の手前で交換し、貨物線を直通するため進行方向が変わるのは函館のみとなりました。その後再び眠りにつき、次に目覚めたのは函館駅到着直後でした。時刻は午前4時45分頃。外はまだ暗い時間です。DD51ディーゼル機関車を連結して進行方向が変わり発車。今度は背もたれに合わせて進行です。まだ眠いですが、どうせもうすぐ旅も終わるので起きていることに。空は曇っているのか星はほとんど見えません。やがて噴火湾に差し掛かる頃から空がうっすらと明るくなり始めます。後方に駒ケ岳が見え、噴火湾の先に小さく朝日も確認できました。極めて短い時間ながら、朝焼けの綺麗さはあるいは夕日以上かもしれません。しかし走行中の撮影は困難を極めるもので、ブレずとも障害物に邪魔されたり、結局見られるように撮影できたのはほんの数枚ほど。その後午前6時半から食堂車で朝食タイムが始まるので、早速移動。ちょうど長万部を発車した直後くらいでした。今回も3年前の「トワイライトEXP」の時と同様、私が一番乗りでした(苦笑。 トワイライトの時と違い、その後も3〜4人程しか利用者はいませんでしたが‥。洋食と和食があり、和食は数に限りがあるので、今回は和食にしました。因みに洋食、和食どちらも1600円です。やはり景色を見ながら食堂車で食事をすると旅情があります。国鉄時代は昼間走る多くの特急列車にも食堂車が連結されていたそうです。今では一部の寝台特急で数えるほどしかありません。
 朝食を済ませた後は、また自室でくつろぐことに。伊達紋別を経て東室蘭へ。ここから複線電化区間です。久々に見るJR北海道の車両群。苫小牧を過ぎ、南千歳を出ると、列車の数も激増します。もう見慣れた風景で、やがて午前9時18分、定刻通りに終点・札幌駅に到着しました。12日ぶりの札幌ですが、さすがに外はひんやりと寒いですね(苦笑。 長いこと本州・九州にいると、寒く感じます。


こうして往復約5000kmのセンチ・鉄道旅行は終了するわけですが、今回はかつて無いほどのスケールの大きい旅行でした。かかった費用もヘタな海外旅行よりも大きいでしょう。それゆえ一日一日がとても充実し、ネット上でお知り合いになることができた2人の方と実際にお会いして、一緒にセンチスポットを巡ったり、多くの貴重な写真を撮影することもできて、とても満足しています。さすがに今後数年間はこれほど大規模な旅行はできないかもしれませんが、名古屋以外のセンチ都市のスポットの多くは巡ることができたし、日本三景も制覇できました。まあ来年の第一候補地は名古屋で確定でしょうが、その他の地はどこになるかはまだ未定です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

「今回周ったセンチスポット」

青森・安達妙子(青森ラビナ(リビナ)、青森ベイブリッジ)「市内スポット」

仙台・永倉えみる(サンモール一番町、青葉城、大崎八幡神社(大崎八幡宮)、宮城県美術館)「市内スポット」
松島「市外スポット」


横浜・星野明日香(JR横浜駅、横浜中華街、山下公園、港の見える丘公園、伊勢佐木町、みなとみらい21)
「市内スポット」


京都・綾崎若菜(京都タワー、嵐山・嵯峨野・竹林の道)「市内スポット」
天橋立「市外スポット」


広島・七瀬優(平和記念公園、広島県現代美術館、アルパーク(広島アレパーク)、比治山公園、紙屋町)
「市内スポット」
宮島、岩国「市外スポット」

福岡・松岡千恵(中洲、天神、大濠公園、キャナルシティ博多(キャナルパーク福岡)、
シーサイドももち(ベイサイドももち))「市内スポット」
大宰府天満宮「市外スポット」

長崎・遠藤晶(オランダ坂、大浦天主堂、グラバー園、新地中華街、築町界隈、中島川河畔遊歩道)「市内スポット」
島原、西海パールシーセンター(西海パールシーランド)、西海橋「市外スポット」


戻る

TOPページ

inserted by FC2 system