日記過去ログ・2008年6月

2008年6月29日 (日)  FC版ドラクエ1の復活の呪文

昔手に入れたFC版ドラクエ1の復活の呪文の解析プログラムで、色々と試してみました。
センチ関連の用語を何とか組み合わせてみて、復活の呪文は出来上がるのかと‥。

「ななせゆう あやさきわかな もりいかほ すべし」

名前:はわかま
LV.26
HP:165
MP:154
所持金:19198
経験地:54367
ちから:117
すばやさ:105
こうげき力:119
しゅび力:68

武器:たけざお
鎧:くさりかたびら
盾:かわのたて

道具
魔法鍵:6個
せんしのゆびわ
せいすい
銀のたてごと
呪いのベルト
たいまつ
おうじょの愛
ロトのしるし


「たかまつは すぎはらまなみ えみるごは こわせ」

名前:まわ゜や
LV.14
HP:73
MP:70
所持金:8411
経験地:9564
ちから:57
すばやさ:55
こうげき力:57
しゅび力:77

武器:なし
鎧:ロトのよろい
盾:みかがみのたて

道具
薬草:6個
魔法鍵:5個
呪いのベルト
ロトのしるし
りゅうのうろこ
たいようの石
たいまつ
呪いのベルト


「さつほろに さわたりほのか うみおこえ くるま」

名前:ぬまひ゛
LV.16
HP:85
MP:88
所持金:31196
経験地:13952
ちから:72
すばやさ:70
こうげき力:92
しゅび力:59

武器:はがねのつるぎ
鎧:ぬののふく
盾:みかがみのたて

道具
薬草:6個
魔法鍵:1個
呪いのベルト
たいようの石
ロトのしるし
せんしのゆびわ
せんしのゆびわ
りゅうのうろこ
呪いのベルト


一つ目の復活の呪文はLVが26と高いですが、装備が貧弱ですね(苦笑。
装備さえ整えれば、すぐにでも竜王を倒せるでしょう。

二つ目の復活の呪文はLV14と中堅くらいで武器も無しですが、ロトのよろいとみかがみのたてという防具の充実振り!悪魔の鎧やゴーレムはどうやって‥?
あと呪いのベルトはいりませんねぇ(爆。

三つ目の復活の呪文はLV16。これも強さは中堅です。鎧の布の服を何とかすればバランスとれますね。
それにしても呪いのベルト率高いです(汗。

FC版のドラクエ1は復活の呪文の文字数が少なく、「ん」や「を」や「っ」が無いため、「せんち」や「せんぷれ」などの用語が入力できません。「さっぽろ」も「さつほろ」になるわけですね。22年も前のゲームなので、無理もないでしょうか‥。

FC版ドラクエ1をお持ちの方で興味のある方は、この復活の呪文を一つ試してみてはいかがかと。

2008年6月28日 (土)  換気とか風通しとか

今日もそれなりに暑い日で、部屋の室温も30度近くまで上昇。
PCの電源を入れっぱなしでは仕方ないかもしれませんね‥(汗。
そろそろ扇風機の時期でしょうか。
最近休日ともなればPCで絵ばかり描いていますので、余計に暑く感じます。

北海道の家屋は冬のこともあり当然断熱材を入れているのですが、夏場ではそれが仇となって風通しが悪くなりがちです。
私の部屋には西側に窓があるため、午後にはカーテンを閉めて西日を防いでいます。
何かと配慮が必要な季節ですね。

2008年6月26日 (木)  かんにゃさん

本日の更新4コマは、「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」の波多乃神奈の「かんにゃさん」です。例によってちゅるやシリーズ。汎用性高いですね〜(笑。

YU-NOをプレイしたことのある方ならご存知かと思いますが、ルート分岐が結構複雑で、全ルート制覇するには数十時間かかったりするゲームです(爆。
それだけにやりがいのあるゲームでもあります。宝玉セーブを効率良く利用すればだいぶ楽になります。攻略本無しではちょっと辛いものがありましたが‥(汗。

波多乃神奈にとって超念石は命綱なので、主人公(たくや)にはなんとしても見つけてきてもらわないとね‥。

2008年6月23日 (月)  学園七不思議 DVD-BOX化

「ハイスクールミステリー 学園七不思議」は、1991年4月から1992年3月までフジテレビ系で全41話が放送されたホラーアニメ。
北海道では1994年頃に深夜放送されていました。
全体として結構死亡率の高いアニメで、バッドエンド的な終わり方の回も多いです。
深夜放送されていた時、部屋の灯りを消して観ると臨場感ありました(爆。
絵柄がアベル伝説やハイスクール鬼面組に似ているのは、製作会社や作画監督が共通しているからでしょうかね(笑。
アベル伝説第二期の後番組でもありました。

今までVHS化やLD化されていないので、今回のDVD化は非常に待ちかねていました。
放送時に録画したビデオの画質もかなりヤバイ状態なので‥。

主要キャラの月影明子が好きでしたね〜(笑。
冷静沈着な性格の反面、たまに悪霊に乗っ取られたり‥。
このアニメに登場する女の子、皆結構目つきが鋭いんですよ。平行四辺形です(苦笑。
決して萌え系な絵柄ではないけど、どこか惹きつけるものがあるアニメでした。
というか頭身の短い萌え系よりも、これくらいのバランスの絵柄の方が好きですね。

ともかく一ヵ月後の発売が楽しみです。

http://www.super-vision.co.jp/dvd/mystery/index.html

2008年6月22日 (日)  2話〜10話まで

先日レンタルした「アベル伝説」のDVD、10話まで一気に観終えました。

もうほとんどヤナック一人でもってるようなパーティですね。
バギの音がビームライフルだったり、ギラ系が電撃っぽかったり「?」なところも含めて面白いかも。デイジィも強いけど、勇者が魔法使えないのも痛いわ。
9話のヤナックとムーアの魔法合戦も良いですね。
アベル伝説ではイオラ>ベギラマですか。ダイの大冒険ではギラ>メラゾーマでした(爆。

あとティアラって昔観たときはあまり気にならなかったのですが、今観ると結構策士ですね。上手いことモンスター手懐けて逃げ出そうとするところとか。
最終話まで観るとティアラよりもデイジィの方がヒロインっぽいんですけどね(笑。

それにしてもダイの大冒険でもそうでしたが、城の兵士とか弱すぎだろう‥(苦笑。
レベル1の戦士でもなんとか倒せそうなモンスターに苦戦している。
だからこそ勇者達の強さが引き立つのかな。
アベル伝説とダイの大冒険は「ドラクエ」という以外別に接点は無いのですが、つい比較してしまいます(苦笑。

EDの「夢を信じて」の歌が良いですね。
この歌が気に入って、放送当時にサントラを買いました。
初めて買ったアニメのサントラでした。未収録のBGMが多いのが惜しいですが‥。

何というか最近長くドラクエから離れていたためか、懐かしいという感想が多く占めます。
ムーアの笑い方(ムヒョヒョヒョ)のものまね、昔学校で流行ってました(笑。
FC、SFCの頃はかなりやり込みましたからね、ゲームのドラクエシリーズは‥。
今度ドラクエキャラの絵でも描いてみるかな‥。

2008年6月21日 (土)  星野明日香の誕生日

今日はセンチの星野明日香の誕生日です。誕生日おめでとうございます。

明日香の誕生日記念に1枚描きました。
明るい女の子らしく、笑顔が似合いますね。
以前描いた明日香のイラストよりも、全体的に色彩を薄くしました。
あまり色が濃いと目が疲れそうなので‥。

2008年6月20日 (金)  アベル伝説

「ドラゴンクエスト アベル伝説」のDVD第1巻と第2巻をレンタルしてきました。
1989年〜91年にかけて放送されたドラクエのアニメです。
回によっては作画が崩壊したり打ち切られかけたりとハラハラすることも多かったアニメでしたが、アニメならではのオリジナルストーリーが印象的で、ドラクエらしい雰囲気の作画も良く、放送当時カードダスとかも集めていました。
勇者が魔法使えないのが少々不満でしたが、もょもとの前例もあるしいいかな‥と。

放送当時に録画したビデオテープはノイズだらけだし、再放送で録画したテープもかなり画質が怪しくなってます。DVD-BOXもそのうち買おうかと思いつつ現在に至っており、手っ取り早くレンタルしたわけですが‥。

とりあえず第1話だけ観ました。アベル伝説を観たのは1年ぶりです。
かなり懐かしいですね〜。アベルの顔や外見がヤムチャっぽいんですよね(笑。
キャラクターデザインが鳥山明氏なんで、ダイの大冒険よりはドラクエっぽいです。
第1話の段階ではデイジィはまだか‥。

それにしてもこのアニメ、ゲーム版のアレンジ曲がまたレベル高いのですよ。
サントラ未収録なのが惜しいですね。
今からでもゲーム版アレンジ曲の入ったサントラ、発売されないものですかね‥。

2008年6月17日 (火)  さゃさん

今日更新の4コマ、久遠の絆のちゅるやシリーズ第二弾は常盤沙夜先生の「さゃさん」です。何度転生しても血の足りなくなる体質のさゃさん。
血を求める際には、何だかちょっと色っぽくなったりします。
そして幕末編では関西弁のロリキャラでした(爆。

2008年6月15日 (日)   

長門有希のピンキーを購入しました。
ハルヒに登場する無口で読書好きなキャラです。
制服の他、魔法使いなマントと帽子も付いていました(笑。

ついでに以前購入した綾波レイと衣装交換。
どちらも無口で顔も似ている者同士です。









































2008年6月14日 (土)  二度寝の心地よさ

一度目が覚めた後に再び眠る心地よさは止められないです。
休日の三日に一日はこれですよ(笑。
持病柄、腹痛で目が覚めてしまうこともあるので、学生の頃ほど二度寝はしないですが‥。
しかし今時分日照時間が長いので、朝は早めに目が覚めてしまいます。

2008年6月13日 (金)  数年ぶりのタイラー絵

今日の更新の絵は、「無責任艦長タイラー」のタイラーとアザリンのイラストです。
この二人、以前一度だけ描いたことありましたが、あまり上手く描けませんでした。
久しぶりに二人まとめて描いたわけですが、この二人は結構お似合いだと思います。
アニメ版ではタイラー20歳、アザリン16歳と、年齢差は4歳でした。
ちなみに原作の小説だと、タイラー25歳、アザリン10歳‥(爆。

タイラーは大人になってから観ると、昔と印象が多少違って見えます。一見能天気なタイラーも時々鋭い言葉を発したり、何となく格好良く見えたり侮れない男です(笑。
アザリンはもしかすると、アニメで初めて本格的に萌えたキャラかもしれません。
「パコパコ〜」のネーミングセンスも含めて(苦笑。

2008年6月12日 (木)  暑くなってきました

今週から一気に気温が暑くなってきました。
もう半袖ですよ(笑。
この分だと今夏もまた暑くなるのでしょうかね。
真夏の自分の部屋は、パソコンの電源を数時間も入れていると余裕で室温30度超えたりするので、そういう状態では中々趣味の一つである絵を描く作業が難しくなります。
手の汗が障害となって、満足に線が描けなくなったり‥(汗。

まあ北海道の夏自体は本州以南よりも短いので、その辺は救いですかね。
その反面、冬は寒いけど‥(爆。

明日は休みなので、また絵でも描きます。
もうすっかり趣味の一つになってますね〜(苦笑。

2008年6月11日 (水)  まれに見るクソゲー

「GUNDAM 0079 The War For Earth」
1997年発売のガンダムのPSゲームだそうです。
当時買おうか少し悩みましたが、何か嫌な予感がして結局思いとどまりました(爆。
そのプレイ動画を見つけたので‥。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm182253

‥‥。まずキャラが全て実写になっています。
それだけならともかく、難易度がでたらめでガンダムに乗り込む前にゲームオーバー。
ザクのマシンガン数発喰らって秒殺されるほど脆い装甲。
操作性にも難がありそうです。というか、普通にザクにパワー負けするガンダムって‥(汗。 このゲーム、結局続編は作られなかったのですが、まあそれも当然かと。

因みに各キャラの実写版の印象はというと‥、

ブライト:リード中尉に似ている
カイ:ジュダックに似ている
リュウ:ボブサップに似ている
シャア:アゴ割れ+小太り
ガルマ:オールバック
ジーン:無双

この中ではシャアが一番ヤバいです。色々な意味で‥。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm183148

http://www.nicovideo.jp/watch/sm184277

http://www.nicovideo.jp/watch/sm186837

リュウの「あのシャアとやり合って生きてるとは、ラッキーボーイだぜぃ!」のセリフ。
もうアメリカンコメディと化しています(笑。
それにガンタンクのキャタピラの上に、ガンダムの上半身を付けて「ガンダムタンク」とか。その上超絶に弱い。まだ自衛隊の戦車の方が強いかもしれません。
バグってゲームオーバーの音が延々と流れたり、たかが機銃に瞬殺されたりヘタなホラーゲームよりも怖いかも‥。
グフの爆発に巻き込まれてゲームオーバーっていうのも‥。
V作戦は失敗ですね。アムロでもなければ無理なんでしょう。

2008年6月10日 (火)  三十路突入‥

はい、今日は私の誕生日で、とうとう三十路に突入しました(爆。
子供の頃は30歳なんておっさんだと思っていましたが、実際自分が歳を取るとあまり実感無いんですよね〜。
この歳になると、誕生日といっても複雑な気分ですね(苦笑。

2008年6月9日 (月)  自分の趣味を決定づけた作品

1993年1月25日〜7月19日までTV東京系で放送されたTVアニメ「無責任艦長タイラー」。当時前情報などまったく知らず、テレビのチャンネルを回していると偶然目にしました。

まず目を引いたのが、当時のTVアニメの水準からはかなり綺麗な作画と個性溢れる登場人物。
それにある意味斬新なBGMの使い方‥。
偶然観た第1話を観終えて非常に気になりました。こんなアニメがあったのか‥と。
そしてこのアニメの原作は? 詳細な情報は?‥と。
結局自分なりにあれこれと調べて、アニメ雑誌や主題歌SCD、サントラやドラマCD、原作の富士見ファンタジア文庫などいずれも初めて買うきっかけとなりました。
それ以前はアニメといえばジャンプ原作のいくつかの作品他、いわゆるメジャーなアニメしか観ていませんでした。

実はこのTV版「無責任艦長タイラー」は知名度から言えばエヴァやナデシコよりも低いかもしれませんが、富士見ファンタジア文庫初のアニメ化作品であり、またTVアニメとしては初となるステレオ音声での放送、今ではありふれている放送終了後を見越した各メディア販売戦略など当時としては斬新な試みが大きかったようです。
当時まだ中学2年でしかなかった私ですが、もしこのアニメ「無責任艦長タイラー」を偶然観なかったなら、あるいはその後のアニメ好きな自分はなかったかもしれません。
そういう意味では、人生分岐点の転機と言えたかも知れません。
この1993年にはその後Vガンダムや再放送されていた宇宙戦艦ヤマト、それにOVA銀河英雄伝説など他のSFアニメも観るようになり、自分の中でのSFアニメへの傾倒も決定的でしたね(笑。

作画の話を一つ。TVアニメゆえに回によっては多少作画が崩れることもありますが、安定した作画の回なら(第23話や最終話など)当時のOVAに匹敵するレベルだったと記憶しています。1993年当時の他のTVアニメと比較してみれば分かると思います‥。

本来深刻であるはずの場面で陽気なBGMが使われたり(それが意外と違和感無かったり)、主人公・タイラーの奔放で破天荒な性格が、観ている側へも何故か「何とかなる」と思わせるような‥(苦笑。
タイトル通り元々「無責任」という設定のタイラーですが、真剣勝負の際に決めるときは決める。ノホホンとしていながら微妙に格好良かったり。
とにかくいかなる場面でも自然体を崩さないその姿勢は、銀英伝のヤン提督の雰囲気と通ずるところがあるとも思えます。
作品内に登場するラアルゴン帝国の皇帝アザリンという16歳の女の子に、当時
今で言うところの「萌え」を本格的に感じました(苦笑。

どこか全体的に陽気でテンポの良い展開、最終的にハッピーエンドな終り方など、エヴァ以降しばしば見られる鬱っぽい重苦しいような雰囲気のアニメとは一線を画したムードが私的に気に入った理由のひとつでしょうね。気楽に観られるという点は大きいです。

5年前の2003年に発売されたDVD-BOXはOVA版等も含めて3つに分けられて発売されましたが、3BOXとも揃えて永久保存版にしております。
最近また少しずつ観ていますが、放送から15年経った現在でも余裕で楽しめつつ、10代半ばの頃を思いだし懐かしくもあります。
放送当時は気にならなかった部分も見えてきます。PCディスプレイがCRTだったり携帯電話が無かったり‥。これも時代の流れを感じますね。


2008年6月8日 (日)  まよぅさん

ちゅ○やさんシリーズの4コマを1枚掲載しました。
今回のネタはセンチではなく「久遠の絆」の高原万葉です。
万葉と書いて「まよう」と読みます。それで「まよぅさん」です(笑。

幕末のいやな咳の人とは、新撰組のあの人ですね。
久遠の絆の幕末編でも登場していました。

2008年6月7日 (土)  センチフィギュア

「センチメンタルジャーニー コレクションフィギュアBOX vol.2」今日到着しました。
発売延期から待ちかねていました(苦笑。

今回は、綾崎若菜(制服)、七瀬優(制服)、杉原真奈美(パジャマ)、安達妙子(制服+エプロン)、山本るりか(制服)の五種類に加えて、シークレットとして若菜の弓道着姿のフィギュアがありました。
私が購入した12体入りのBOXの内訳は、

綾崎若菜:2体
綾崎若菜(シークレット):1体
七瀬優:2体
杉原真奈美:2体
安達妙子:2体
山本るりか:3体

でした。



今回のセンチフィギュアには私的にセンチヒロイン四天王としている、若菜、優、真奈美、妙子の四人が入っている上に、弓道着若菜がシークレット扱いで大変満足しています。
若菜の清楚なブレザーに黒髪ストレートロング、まさに大和撫子という感じです。
弓道着姿もよく似合っています。
前回は私服姿だった優ですが、やはり制服姿のほうが好きですね(笑。
真奈美のパジャマ姿はセンチジャーニー第4話の服装ですね。さすがに検尿コップは無いですが‥(爆。 妙子の制服+エプロン姿は元々反則的に可愛く、このフィギュアでも再現されていました。
るりかの制服も再現度高いと思います。るりかのみ衝立無しでも立たせられます(苦笑。

12体セットのBOXで消費税、送料込み7079円でした。
1体別売りでは税込みで683円のようです。
センチシリーズが世に出てから今年で12年になりますが、まだまだセンチグッズが発売されて嬉しいことです。

2008年6月3日 (火)  せつなさ炸裂していってね!!!

元ネタは「ゆっくりしていってね!!!」のイラスト。
最近よく見かけるもので、それをセンチの遠藤晶と綾崎操でアレンジしました(爆。
センチだと「ゆっくり」は「せつなさ」となるでしょう(笑。

二人ともセンチシリーズを代表するツンデレヒロイン。
センプレ主人公によると、晶は操に似ているそうです(笑。
それはそれとして、せつなさが炸裂すると無言電話の連鎖が‥。

センチ1主人公「無言電話がかかってきたら負けかなと思ってる」
センチ1主人公「フェリーを利用して無駄な時間をかけてまで行動力値をUPさせた今の自分は勝ってると思います」

参考:http://www.akibablog.net/archives/2008/03/yukkuri-080304.html

2008年6月1日 (日)  高架化以前の旧札幌駅

高架化以前のJR札幌駅より、函館本線上り札幌発長万部行き快速列車の前面展望動画を見つけました。地平時代の札幌駅ということで、非常に貴重かつ懐かしい映像です。
同じく地平時代の桑園駅や琴似駅もよく憶えています。

旧札幌駅を出発して最初の踏み切りの辺りに、現在紀伊國屋書店が建っていると思われます。キハ183系やキハ40系の旧塗装、50系客車列車も懐かしい光景です。
ちなみに旧札幌駅構内の東寄りに、現在JRタワーが建っています。

この快速列車は恐らくキハ40系かキハ56系かキハ54系だと思いますが、当時長万部まで直通する快速は手稲も通過して一気に小樽築港まで行くんですね。
今は札幌から長万部まで直通する快速は無くなり、快速「エアポート」なども琴似や手稲に停車します。動画の快速列車でも流れていた車内放送のオルゴール「アルプスの牧場」は、現在でもキハ183系で聴けます(笑。 札幌駅地平時代にもっと多く鉄道写真を撮っておけばと、ふと振り返って思うこともあります。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3150820

戻る

TOPページ

inserted by FC2 system