日記過去ログ・2006年12月

2006年12月31日 (日)  今年最後の日

今日は大晦日であり、例年なら私としては珍しく長時間TVを観るところですが、今日はあまりTVを観る気は起きないので「行く年来る年」まで別のことしようかな‥。
それにしても今年も自分のサイトでは4コマ漫画やイラストなど色々な企画を試してきましたが、写真やイラストでHPの無料スペースの容量が見る見るうちに減っていき、すでに合計140MB程になっています。
旅行記の写真の枚数も数百枚くらいありそうですね‥(汗。
おそらく来年もまたセンチ巡礼に行くのでしょうが、趣味に関しては旅行やサイト運営とわりと順調にこなしてきたと思います。積んでいるゲームやアニメもまだまだ多く存在していますが、来年こそこれらも少しでも多く消化していきたいですね。

そしてサイト運営に関しては、何よりもイラストにおける画力の向上を第一にします。
今現在でも大して上手いとは言えませんが、極初期に描いた絵を見るとちょっと恥かしくなります(爆。 容量の問題と相まって、そのうち初期のイラストは消していくかも‥?
私の描く絵は、どうもまだまだキャラの構図(ポーズ)が硬いんですよね。
もう少し自然体風に描けるようになりたいものです。

それでは皆さん、良いお年を‥。

2006年12月30日 (土)  草壁さんフィギュア

買ってきました、To Heart2の草壁優季1/8フィギュアを‥!
売値は3600円ほどで新品です。塗装済み。
出来はかなり良いと思います。また置き場所を検討しないと‥。
しかし草壁さん、フィギュアでもダントツで可愛いじゃないですか(笑。
さすが個人的にTo Heart2ヒロインNO.1だけのことはあります。
こういう女の子から言い寄られるとは、貴明の果報者めっ‥!(爆
黒髪のロングストレートで幼なじみ、丁寧口調でヒロイン系と若菜並に可愛い草壁さん。
来年OVA化されれば当然草壁さんも登場するでしょうし、密かに期待しております。

2006年12月29日 (金)  かしまし7話〜12話

7話は水着ですよ(笑。
はずむがナンパされていたところを助けた明日太はカッコよかったのに、またもとまりのキックで撃沈。月並子と共にギャグ担当ですか(笑。

この頃からとまりとやす菜、そしてはずむの微妙な三角関係が続く中、肝試しや縁日で友情を深めたりちょっとした誤解から痴話喧嘩(?)に発展したり…。
正直10話くらいまでは神泉やす菜にはあまりいい印象は持てなかったのですが、11話でその認識が多少改まりました。
他人を認識できなくなり、覚悟を決めるやす菜ですが、一番問題なのは八方美人で煮え切らない態度をとり続けるはずむだったということでしょうね。
綿菓子の件でもそうですが、あゆきにもその点指摘されてようやく態度をはっきりさせることに。12話で結局とまりが引くかたちで決着したかに見えましたが、最後続編を思わせる終わり方でした。後で調べるとOVA化されているそうで…。それにしても宇宙仁とジャン・プゥ。この二人もさっさと引き揚げて行ったけど、元々この二人が元凶だったような…?
「オネニーサマとお別れが辛いですぅ」じゃ済まされないだろ、常識的に考えて…。

全体としてはとまりの視点から感情移入しやすかったように思えます。
というか、別にはずむは男のままでも良かったのでは…。このままずっと女のままなんでしょうかね。何より違和感があったのは、当のはずむが男から女に性転換してしまったことにあまり抵抗を感じていないように見えたことでしょうか。
むしろ周囲の人々の方が一層戸惑っていたかに見えます。絵柄は可愛いし概ね面白いアニメだとは思いますが、やはり1クールだと少し短いかな…。

2006年12月28日 (木)  かしまし1話〜6話

撮りためていたアニメ「かしまし」の第1話〜第6話まで観ました。普通の学園ものと思いきや、宇宙人が出てきたり妙にテンション高い脇役キャラがいたり…。宇宙船の事故に巻き込まれて性転換するハメになったはずむ。声が植田佳奈さんなんですね。
男の時でも女の子っぽい風貌のはずむでしたが、それを面と向かって男に言ってはいかんよ、神泉やす菜。
というか男だったはずむを振って、女の子になったら好きですって……、もしやレズ…?そらとまりも複雑でしょうよ。
あとはずむの両親とか自称35歳の担任の先生とかテンション高いですね(笑。
先生は何度も窓から飛び降りてるし…(爆。
「オネニーサマ」という言葉も10年ぶりくらいに聴いたような気がする…と思えば原作はあかほりか…、やはり(苦笑。 そしていつの間にかはずむ、やす菜、とまりの三角関係が?もしや百合アニメでしたか…(汗。
と思ったら、5話で男の顔を認識できないというやす菜。そういうことか…。
いや、絵柄は可愛いし、面白いといえば面白いのですが…。
因みに女の子(?)たちの中ではずむが一番可愛く見える…(爆。
そしてとまりの声が極上生徒会のプッチャンの声に聴こえる件について…(苦笑。

2006年12月27日 (水)  この時期に雨かい‥

12月末で気温が+と高い日が続いている上、今日は朝から雨降りでした。
道路に積もっていた雪は半端に融けて歩きづらいし、この状態でまた凍ると厄介なんですよね‥。日も短いし‥。

さて、年末年始は多少時間が持てるので、積んでいるアニメを今度こそ少しは崩していこうかと思っています。1クールの短めのアニメを。
候補はいくつかありますが、とりあえず「かしまし」からいってみましょう。
TV放送分は全12話なので、1日4話ずつ観ても3日で終えれます(笑。
主人公が男から女へ事故で性転換するというくらいしか予備知識はありませんが、早速にも観始めます。

2006年12月26日 (火)  N・H・Kにようこそ!第3巻(5話・6話)

4話の最後で柏先輩と再会した佐藤ですが、5話冒頭で高校時代の思い出が…。
そこで柏先輩の卒業式の日に佐藤と柏先輩が○○○したかのような描写が…(爆。
漫画には無かったシーンでした。ま、佐藤のことだから妄想かもしれませんがね(笑。
あと気になったのが、高校名に「札幌〜」と書かれていたこと。二人とも札幌の高校出身だったのか…。
何気に柏先輩北海道弁喋ってるし(「〜さ」とか)(笑。
秋葉で買い漁ったオタグッズを見せびらかし、ひきこもり4年目だと開き直る佐藤。
片や薬依存症の柏先輩ですが、何か薄幸な雰囲気が滲み出てます。

その後ひきこもりから脱する決意(?)をする佐藤が公園で岬と会い、カウンセリング開始。その内容がまたアレですが、フロイトの精神分析を例に持ち出す岬。
これに難なく受け返す佐藤は意外に物知りだと思いました。
私はフロイトのヘビとかリンゴの話は断片的にしか憶えてなかったし(爆。
それにしてもプルリンのフィギュアとか抱き枕とか、山崎は今回も飛ばしてました(笑。

6話は山崎の通っている専門学校に潜入する佐藤。ひきこもりのわりに意外な行動力が。
思ったんですが、佐藤は知識量(一般常識的な)も意外に悪くないし顔もイケメンの部類に入りそうだし、両親は健在だし、ひきこもりとしての凄みはいまいちですね(爆。
あとシナリオの授業を体験する佐藤に言った先生の言葉は正論ですね。岬の意見と正反対でしたが…(苦笑。 緊張しないようにするには相手を見下すべきという岬の言葉は、それも一つの方法でしょうが何か性格が歪んでいきそう。
どう考えても胡散臭い岬のプロジェクト。そしてここでも山崎は道化っぽかった…(苦笑。

2006年12月25日 (月)  またレンタル

この前の続き、「N・H・Kにようこそ!」の第3巻のDVDを見つけたのでレンタルしてきました。ついでに原作の小説版も購入。ひきこもりが主人公のアニメは、このNHKにようこそ以外ではローゼンメイデンくらいですか、私が知る範囲では。
NHKにようこその主人公は、引きこもりというわりには何気にイケメン(ハルヒのキョンに似てるかも)だったり女の子が押しかけてきたり美人の先輩がいたり隣室からアニソンが流れてきたりと、今ひとつ緊張感が欠けてますが(笑。

2006年12月24日 (日)  中止!?

綾崎老「もはや語るまい‥!」

2006年12月23日 (土)  HDDが欲しい今日この頃

現在使用している作業用PCの内蔵HDD。
2つ入れてあるのですが、1つ目はPC本体を購入した時から使用しているので約3年半。容量は180GB。後に増設した2つ目は2年ほど前に購入した250GB。
これら2つとも容量ギリギリに近い状態の上、動作に不安を覚える事例がちらほらと‥。
250GBのHDDは昨年夏に一度修理に出しているのですが、どうしたものか‥。
希望としては、320GBをOS(Cドライブ)やゲーム、アプリ等のインストール用(現在の180GBのHDDとほぼ同じ)。400GBを画像や各データ、音楽データ、サイト、イラスト作成データ等に当てる(現在の250GBとほぼ同じ)。
320GB+400GBで二つとも購入となるとかなりの出費で、まずはどちらかのみでしょうね‥。ネット通販などを調べると、付属品無しのバルク品が安いようですが、バルク品って実際のところどうなんでしょうね‥。買ったこと無いのでよく判りません。
まあよく調べて買えば大丈夫そうですが‥。

2006年12月22日 (金)  OVA版マリみて第1話

夏休みに祐巳が祥子さんの実家所有の避暑地へ一緒に行くお話しでした。相変わらず優雅な世界観で、この前観た「N・H・Kにようこそ!」とのギャップの大きさについ噴出してしまいました‥(爆。
これも格差社会の表れか‥(違。
楽しい時を過ごしつつも、避暑先で小笠原家との付き合いのある女の子達から意地悪される祐巳。祐巳と負けず嫌いの祥子さんはパーティーの招待状(挑戦状)を受けて会場へ行ったりと‥。
ラストは祐巳の機転で乗り切るのですが、その時の祐巳の歌は良いシーンでした。祥子さんも一緒に伴奏して‥。全体を通して祐巳と祥子さん2人がメインの話でした。
他の山百合会のメンバーの出番が少ないのが物足りませんでしたが、OVAらしくクオリティの高い良作かと。あと特典映像の「マリア様にはないしょ」の内容も濃く面白い(笑。

2006年12月21日 (木)  「N・H・Kにようこそ!」1〜4話まで

レンタルしたDVDを一気に観たわけですが、OPから飛ばしてるなぁ〜と‥。
4話までの大まかな展開はコミックと大差ないようですが、細かい部分では違いがありますね。
セリフや部屋の配置とか‥。
この作品コミックもアニメも主人公(佐藤達広)の妄想と現実の境目が微妙ですね(笑。
宇宙人が登場したかと思えば突然美少女が登場したり‥。
初めてコミックを読んだときは、正直中原岬と柏先輩の2人も妄想の産物だと思ってましたが‥。
主人公の佐藤が対人恐怖症の引きこもりといっても、時折外出しているし岬とか山崎とかとは普通に会話しているところを見ると軽度か単に被害妄想なだけかも。
どちらかというとニートに近い感じですね。これはコミック版も同様ですが‥。
まあ岬の存在自体都合良すぎだし、山崎はまだ問題ないとしても柏先輩が変わり者とはいえ高校時代ずっと文芸部に柏先輩と佐藤の2人きりとかね‥(苦笑。
更に言うと柏先輩の外見や物腰や声はかなりツボなんですがね、個人的に(苦笑。
コミックで自殺OFFとかの場面ではさすがに引きましたが‥。

しかしプルリンとかいうアニソン。あれ隣の部屋でやられたら私でもキレるかも‥(爆。
山崎は山崎で銀魂の志村新八に見えるし‥。外見も似ている上声優(阪口大助)も同じ人。あっさりと佐藤をオタクの道に引きずり込んだのは、さすがといいいましょうか‥。
改めてコミックや原作の小説を読んでみるか‥。このアニメのノリは結構面白い‥かも‥?

2006年12月20日 (水)  歯医者行ってきました

2日前から行き始めた歯医者。
今日で2回目ですが、今日は2日前に削った部分を詰め直したのみですぐに終わりました。以前は札幌駅近くの歯医者まで通っていましたが、今年からは家から徒歩5分ほどの近所の歯医者に変更しました。
ここは比較的空いているので時間がかからずに楽ですね。
以前の歯医者は30分くらい待たされるのが常でしたので‥。
しかしこの分だと完治するまでには年を跨ぐことになりそうですね‥。

それはそうと、歯医者のついでにレンタル屋でDVDを借りてきました。
またアニメですが「N・H・Kにようこそ!」の1巻と2巻。それにOVA版「マリみて」です。
N・H・Kにようこそは以前コミックの1巻と2巻のみ立ち読みしたことがあるだけで、北海道ではアニメ版も放送されないまま終了しました。
それなりに話題になっている作品のようなので借りてみたわけです。
それとマリみては前にTVアニメ版を全話観ているので、予備知識はバッチリ?(爆。
これから観てみます。

2006年12月19日 (火)  そろそろ新展開の予感…

当サイトの4コマですが、そろそろ新展開に踏み切ろうかと…。
その前にいくつか更新したいコンテンツやイラストも控えておりますが、早ければ年内に何とか第1弾が間に合うようにしたいですね。

2006年12月18日 (月)  七瀬優の誕生日です

今日12月18日は待ちに待ったセンチヒロイン・七瀬優の誕生日です。
誕生日おめでとうございます。
一年で最後の月に生まれた優。今晩もどこかで星空を眺めているのでしょうか‥。

いつも正面や斜め向きの絵ばかり描いているので、たまには横顔などと思い描いてみました。
ジャーニーのファンブックを参考に‥。

2006年12月17日 (日)  銀魂35話

録画しておいた銀魂35話を観ました。
やっぱり松平のとっつぁんが登場するとより一層面白いです(笑。
声がまた渋いのですよ(若本規夫)。その上今回はまた光ってました。特にメリーゴーランドの場面が(笑。
娘のデートを妨害するためライフルを手に尾行。
見当違いのセリフ連発で挙句にヘリごと墜落と‥(爆。 どう見てもヤクザにしか見えないとっつぁんですが、これでも警察の偉い人らしいです(笑。
しかしとっつぁんの娘の栗子、外見だけならセンチの星野明日香にしか見えない(ぉ。

2006年12月16日 (土)  歯が‥

欠けました‥、ガリッと‥(爆。
今年はもう歯医者に掛からずに済むと思っていたのに‥。
週明けにも行ってこようかと思います。約一年半ぶりですが‥。
しかしよりによって年末とはね‥(汗。

2006年12月15日 (金)  ファとルーです

サイトにも掲載しましたが、日記にも載せておきます。
Zガンダムのファ・ユイリィとガンダムZZのルー・ルカです。
個人的にこの二人もお気に入りなんです(笑。
ファはZの時よりもZZの健気な姿が好きですね。
ルーも結構トラブルを引き起こしたりする場面がありますが、ルックスとツンデレぶりが中々‥。
因みにゲーム等ではルーの方が優遇されているようですね。

2006年12月14日 (木)  年賀状とか‥

今日は空いていたので、年賀状を印刷してました。
その大半は親から頼まれたもので、数十枚ほど‥。
今年の分は失敗することもなくスムーズに終了できました。
あとは部屋の大掃除ですね‥。
いい加減部屋の私物の量が溢れつつあるので、ここいらで一気に処分しようか‥。
2年以上手を付けていない雑誌やVHSを処分の対象とするか‥。

2006年12月13日 (水)  まだ40%を超えたところ‥

例によって「ガンダムクライマックス」ですが、オリジナルキャラを育成していく「プログレスモード」も、連邦、ジオン両陣営で一通りクリアしました。
初プレイの場合連邦でやると、一年戦争〜デラーズ紛争はジム、グリプス戦役はジム供第一次ネオ・ジオン戦争は百式、シャアの反乱はジェガンと、ほとんど汎用機で乗り切りました(爆。 しかし意外なことに、これが結構操作性良かったりするんですね(苦笑。
性能のバランスが取れていると中々悪くないものです。
主人公の階級で使用可能な機種が決まるのですが、2周目以降はMSのカード収集の状態によって強力な機体を使うことが出来るのは便利ですね。

2周目はジオン側でプレイし、ジオングやF91等の高性能機を使用したので楽勝でした(笑。 それでも全体的なカード収集率はまだ40%台‥。100%へはかなりキツそうです‥。
それにしてもこのゲームの一年戦争時代のMSのコクピット、何故か全て全天周囲モニターというのが‥。まあ視界は良いので気になりませんが‥(苦笑。

2006年12月12日 (火)  言ってるそばから‥

ニンテンドーDSでドラクエ9が発売されるそうで‥。
まだ詳しい内容は未定のようで何とも言えませんが、これでニンテンドーDSの購入意欲も少し高まったかなと‥。まだドラクエ8も積んだままですが‥(苦笑。

2006年12月11日 (月)  新型ゲーム機

最近新型ゲーム機の話題が尽きませんね。
まず任天堂の「Wii」、「ニンテンドーDS」、ソニーの「PS3」、「PSP」、マイクロソフトの「Xbox 360」でしょうか。この4種類のゲーム機が当面の新型ゲーム機となるのでしょう。
この中で個人的に特に注目し欲しいと思うのは、PSPとXbox 360です。
このふたつのゲーム機は、まあ単純にプレイしてみたいゲームが多いということもありますが‥(苦笑。
PS3とWiiは発売されたばかりでまだ対応ソフトが少なく本体の不具合等も気がかりです。
ニンテンドーDSはいまいちプレイしたいゲームが少ないです。
PSPは携帯ゲーム機ですが、そろそろGBAにも飽きてきた頃合で‥(苦笑。
Xbox360はエミュレータソフトのインストールでXboxのソフトもプレイできるとか。
ハードディスク内蔵で下位互換性があるのも便利ですが、PSPもXbox360も買う場合はもう少し値段が下がってから‥(爆。 それ以前に積みゲーも消化しなければ‥?

2006年12月10日 (日)  昨日に引き続き‥

「ガンダムクライマックス」ですが、クロニクルモードで主人公機の全てとそれ以外のキャラ数名でクリアしました。
キュベレイやジOも強敵だが、なによりもサザビーとラフレシアが鬼のような強さでした‥。
特にラフレシアのバグはファンネル以上に厄介ですね。
逆に自機としてはサザビーは使いやすいです(笑。
あとZガンダムやザク靴盪箸い笋垢いな‥。
PS2版ガンダムの3Dアクションゲームは今回が初めてだったので、グラフィックの良さはPS版などと比べても格段に良くなっているので、プレイ中あまり苦にはなりませんでした。
こうなるとU.C.でありながらVガンダムがないのが物足りない‥。

2006年12月10日 (日)  仁科あゆみの誕生日

今日12月10日はセンプレヒロイン・仁科あゆみの誕生日です。
誕生日おめでとうございます。

あゆみは事実上センプレにおけるメインヒロインに位置する女の子で、センチシリーズではある意味最も正統派なヒロインかもしれません。
それだけに魅力的な女の子でもあります。そろそろセンプレもやりたくなってきた‥(苦笑。

2006年12月9日 (土)  4本も‥

安かったのでPS2のゲームを中古で4本買いました。
「SAKURA 〜雪月華〜」
「機動戦士ガンダム クライマックスU.C.」
「ガンスリンガー・ガール Vol.1」
「D.C.P.S. 〜ダ・カーポ〜 プラスシチュエーション」
の4本です。

ダ・カーポは4年ほど前にPC版をクリアしましたが、その後売って久しいので今度は家庭用ゲーム機でと‥。とりあえず「ガンダム クライマックスU.C.」を早速プレイしています。
他の3本は当分の間積むことになるでしょう‥(爆。
U.C.と名がついているだけあり、宇宙世紀のガンダムのみのゲームです。
個人的にもガンダムといえばまず宇宙世紀と思っています。
Vガンダムのみ登場しないのが残念ではありますが‥。

このゲームは作品ごとに分けられているのですが、今のところ初代、08小隊、0080、0083、ZZをそれぞれ主人公でクリアしました。
初代はビグザムとジオングがとにかく強いですね。特にジオングのオールレンジ攻撃が面倒です。乱戦だと何が何だか分からなくなります(爆。
08小隊と0080はさほどでもありませんでしたが、0083のガトーのノイエジールも強敵で、それ以上に自機のデンドロビウムの操作性が悪く苦戦しました。
ZZはマシュマーのザク靴肇魯沺璽鵑離ュベレイに苦戦。
というわけでこれからZでやってみます。

2006年12月8日 (金)  エドワウ・マス

一同「誰それ‥?」
クワトロ「ショボーン(´・ω・`)」

キャスバルはエドワウ、シャア、クワトロの計4つの名を名乗っていたわけですが、その中で最も知名度の低い(?)エドワウ・マス。「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」では、その頃の模様が詳しく描かれてますが、ORIGINによると本物のシャアとエドワウを名乗っていたキャスバルが入れ替わったことになってますね。
本物のクワトロ・バジーナ大尉もいたはずですが、戦死か行方不明かで後にシャアが軍籍を手に入れて名乗ったわけです。ダカール演説はTV版Zの名場面の一つでもあるのですが、劇場版では残念ながらカットされてしまっています。それにしてもダカール演説の頃のクワトロ(シャア)と、数年後の「逆襲のシャア」のシャアは随分と考え方が違ってます。ZZ〜逆シャアまでの期間のシャアについて詳しく描かれる作品が出れば面白いと思うのですが‥。

2006年12月7日 (木)  劇場版Zを観終えたのですが‥

第二部、第三部を一気に観終えたわけですが‥‥、どうにも中途半端感が付きまといます‥。まあこれはTV版に慣れた者の身としての感想ですが‥(苦笑。
フォウもロザミアも第三部ではシロッコとの最終決戦の際にTV版と同様に霊として登場しますが、フォウはともかくロザミアは劇場版ではカミーユと直接会ってないはず‥。
あとダカール演説などの名シーンがカットされているのも物足りないですね‥。その他は個々の台詞が微妙に変えられていたり、新旧のCGが入り混じっていたり‥。
ラストのカミーユが無事に終了することによって、逆襲のシャアにどう繋がるのか‥‥。
この後ZZの面々はどう関わるのかも気になりますが‥。

いずれにしろ、この劇場版Zを観るのはTV版Zを一通り観てからにした方が良いでしょう。
逆に劇場版しかない逆襲のシャアやF91がTVシリーズ化されていれば、もっと物語を深く描かれていたことは間違いないでしょうね。例えば逆襲のシャアは、ZZ終了直後からシャアのアクシズ落としまでを1年かけてTVでやるとか‥。ZZ〜逆シャアの空白期間を‥。

2006年12月6日 (水)  少し寒気が‥

ここ数日随分と寒い日が続いていたためか、少し寒気がします。
風邪だけはひかないようにしないと‥。

それはそうと、まだ第一部しか観ていなかった劇場版Zガンダムですが、今日第二部と第三部のDVDをレンタルしてきました。これから視聴します。

2006年12月5日 (火)  線画修正のみですが‥

先月購入したペンタブレット。その扱いも少しずつ慣れてきました。
今のところ主に線画の修正で利用しているのですが、マウスでは難しかった曲線の修正もいくらか楽になりました。加えて筆の強弱も扱いやすく、この辺も満足しています。
その他に付属のソフトを利用すれば、様々なイラストを描くことができるようですが、まだそこまで手をつけていません(爆。
今度色々と挑戦して、少しでも画力の向上に役立てたいですね。

2006年12月4日 (月)  シグルド

FE聖戦前半の主人公・シグルド公子のフィギュアです。FEシリーズでは大人っぽい主人公ですね。
ゲームでは基本的に騎兵なので、フィギュアのように徒歩で戦うことはほとんど無いでしょうが‥。
BOXで購入した際、このシグルドのフィギュアとフュリーのフィギュアがダブりました(爆。

2006年12月3日 (日)  シルヴィア

FE聖戦フィギュア、今日はシルヴィアです。
終了したユニットを再移動させることができるシルヴィアの「おどり」は実に重宝しました(笑。
攻略の要でもあります。
フィギュアは踊りに欠かせない帯が複雑かつ見事に再現されており、ツインテール共々折れないように気を使います(苦笑。
それにしてもこの格好で第4章では寒いでしょうね。

2006年12月2日 (土)  ティルテュ

今日はFE聖戦のティルテュのフィギュアなど‥。
ゲームでは明るいムードメーカー的なキャラで、このフィギュアでもその明るさが表現されています。
肩のマントは取り外し可能です。
こうなったら、このティルテュの姪・イシュタルもフィギュア化して欲しいですね(笑。

2006年12月1日 (金)  キュベレイ

今度はキュベレイを‥。
ご存知Z、ZZのハマーン・カーンの乗機で有名なこの機体の主武装はファンネルですが、通常羽の中に格納してあるため、模型ではビームサーベル持ちで‥(笑。
1100円とはいえ、結構細かく作り込んであります。
それにしてもニュータイプ専用機は、特殊な形状の機体が多いですね。

戻る

TOPページ

inserted by FC2 system