日記過去ログ・2006年5月

2006年5月30日 (火)  続き‥

昨日の日記にも書いたYU-NOの並列世界とは、要するにパラレルワールドのことで、似て非なる世界とも言える存在。通常平行世界との行き来は無理ですが、このYU-NOというゲームの主人公はそれが可能な機械を所持しています。
物語の発端は父親から送られた「リフレクターデバイス」という機械のおかげで、約50時間単位で平行世界における時間を繰り返し体験する。
この過程がゲーム本編のプレイ内容で、それなりに考えて行動しないと行き詰ることもあったり‥。それでもこのゲームの特性か、わりと簡単にゲームスタート地点からのやり直しは効きますが。
‥ただ、結構緊張感を伴うシーンも多いので、夜中に電気を消してプレイするのはちょっと勘弁したいところですね。昔ハマっていた頃、それに近い環境でプレイしていて、結局徹夜するハメになったことも‥。別に昔はゲームで徹夜することは珍しくは無かったのですが、最近は体力が持たず‥(苦笑。

2006年5月29日 (月)  YU-NO

最近「この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」という98年頃にハマったゲームを再びプレイしています。音声のあるサターン版ではなく、PC98版のベタ移植・Windows版ですが、倫理規制で伏字が目立つのと、音声が無いのが物足りないですね。
Windows版は2000年末に発売されたのですが、最初からやるのは3年ぶりくらいでしょうか。音声付のサターン版も暇を見てやりたいですね。

YU-NOの世界観は結構複雑で、買った当時一回プレイした程度ではいまいち理解できませんでした。何度もやることによって次第に各設定や謎が判明してくるタイプのゲームですね。プレイ時間が相応に要するので敬遠されがちな型のゲームですが、並列世界を渡り歩く展開が良いですね。リメイクして音声付で再び発売してほしいくらいです。

2006年5月28日 (日)  ドラクエ20周年

今日知ったのですが、昨日はFC版ドラクエ気発売されてからちょうど20年目に当たるそうです。早いものですね。当時はまだファミコン本体を所持していなくて、ファミコンをやる場合友人宅へ行くしかなく…(苦笑。
88年にようやくファミコン本体を買ってもらえると、ドラクエシリーズ機銑靴泙任笋蟾みました。パスワード方式とか現在ではちょっと考えられないですね(笑。
時々写し間違えるとしばらくやる気を失ったり‥。
そしてドラクエ靴離丱奪アップ機能は頻繁にデータが消える‥。
データ消失の際に効果音(呪いの音)まで用意してあるということは、つまり製作者側もデータ消失しやすいということは認識していたということですかね。(笑。
まあそれはともかく、実は初めて本格的にプレイしたのがFC版ドラクエ気如△修谿柄阿魯▲ション、シューティングゲームが中心でした。

2006年5月27日 (土)  シリアスかギャグか‥

4コマや二次創作小説と、色々製作したり構想を考えてみたりして結局自分的にはシリアスで通すよりもギャグ調な展開になりがちなのかなぁ‥‥と、最近思うことがあります。
特にセンチ2を題材に選んだ場合、シリアス調で行くと元が元なだけにどうしても話が重くなる。だからあずまんがネタで木村先生=竹ノ内としたわけでは必ずしもないのですが、あずまんがネタは基本的にギャグとしてはパロディにしやすいので。
あずまんがに限らず、他の作品とのパロディというものは、どことなくギャグ的に受け取られがちですが(笑。
というわけで今後も私が4コマや二次創作小説を描く場合は、あまりシリアス調は期待できないかもしれません(爆。

2006年5月26日 (金)  非あずまんがネタで‥

4コマの作業です。センチネタのみで‥。
とはいえ大した内容でもないのですが、この4コマが早ければ明日掲載できると思いますが、その後は気分転換にまたしばらくは他のイラスト等の掲載に移りたいと思います。

2006年5月25日 (木)  線画などを‥

AIRの神尾観鈴や臭作の高部絵里の線画を描いていました。
日記に載せたりしているラクガキの類と違って、ちゃんと補正しながら描くわけですが、2人ともポニーテールで少々難しいですね。
特に高部絵里の方は、目つき次第でまるで別人に‥(汗。
少しつり目にすると君望の水月そっくりになる‥‥。
何とか線画は描き終えましたが、掲載はもう少し後になると思います。
この後スキャニングや着色などの作業もあるので‥。

2006年5月23日 (火)  なんだか‥

少し喉が痛いのですが‥。
今日は日中雨降りだったので、少しは花粉が収まっていたようです。
最近は日が長いので朝目が覚める時間も早くなりがちですが、今日など困ったことにカラスの鳴き声で目が覚めてしまいました(爆。
ニワトリの声で目覚めるならまだしも、カラスとは‥‥(汗。
起きてからしばらくスッキリしませんでした。

2006年5月22日 (月)  来月上旬

そろそろ次のTOP絵の時期ですね。
今の若菜のTOP絵は結構気に入っているので、もう少し掲載し続けたいところですが‥。
来月上旬頃くらいに次のTOP絵を掲載出来るようにしたいと考えております。

2006年5月21日 (日)  4コマ、その他…

4コマを描いたりサイトの更新作業をしたり‥。
それよりそろそろまとまった時間の中、ゲームでもプレイしたいところですね。
積んであるゲームでも良いのですが、私としては昔プレイしたゲームを久々にまたやりたいものです。
候補としては、AIR、kanon、久遠の絆、YU-NO…。何か泣きゲーばかりですね(爆。
…ああ、PC版センチ2も中途半端で止まったままだった。
と考えているうちに1日が過ぎてゆく……。

2006年5月20日 (土)  神奈備命

今日は「AIR IN SUMMER」のDVDを観たわけですが、TV版AIRのSUMMER編で描ききれなかった物語が前・後編に分かれていました。
柳也、裏葉、神奈の3人が旅する中で、ギャグ、シリアス含め、各エピソード共にクオリティの高い面白い内容でした。
その中で神奈が何度もお手玉の練習をするのですが、徐々に上達していく様、そして後編のラストで語った神奈のセリフも意地っ張りな中に見える神奈の優しさが垣間見えます。
TV版本編では見えてこなかった柳也の過去や裏葉の悪戯好きな一面も良いのですが、やはり私的には神奈が可愛いですね(笑。

そんなわけでお手玉をする神奈を描いてみたのですが、あまり似ていませんね(爆。
キャラにもよりますが、顔を似せるのは意外に難しいものです。

2006年5月18日 (木)  ここ数日‥

今週はすっかり暑い日が続いています。もう半袖ですよ(苦笑。
その分花粉も随分飛んでいるようですが‥。
暑いとはいえ、まだ真夏ほどではないですね。
真夏に長期間旅行とか、炎天下に弱い私としては御免被りたいものです…。

2006年5月17日 (水)  ネタを変えて

4コマ漫画のネタですが、そろそろあずまんがネタもマンネリ化してきているので、また独自にセンチネタを考えて4コマの下書きを少し描いてみました。
掲載できるのはしばらく後になりそうですが、それまではまだ数回はあずまんがネタでいってみようと思います。

2006年5月16日 (火)  ハードディスクのクリーンアップ

Cドライブの空き容量が心もとなくなっていたので、「ディスクのクリーンアップ」を実行してみると、1GBも空きが増えました。これで大分余裕ができますね。
特にフォトショップで作業をする場合、メモリと共にCドライブに負担が掛かりますので。
しかし昨年修理に出して後好調だった、Eドライブ(HDD)が少し挙動不審です‥。
PCの電源を入れてOSが立ち上がった後数分間アクセスしっぱなしで‥‥。
数分後には収まるんですが、別にHDDのデータが消えているとかそういうことは無いのでウィルスと言うわけでもなさそうですが、HDDは少しでも挙動不審と感じた場合、不測の事態に備えて最低限バックアップは欠かさない方が良いでしょうね。
昨年8月にHDDが逝った時に痛感しておりますゆえ(苦笑。

2006年5月15日 (月)  花粉‥?

今日はかなり気温が上がって天気も良好でしたが、どうも鼻がムズムズしてきました。
いよいよ北海道も遅い花粉症の到来ですか。
北海道の花粉症は主に白樺が原因ということで、本州の杉花粉とは少々違います。
とはいえその被害は同様厄介なものですが‥。
何かと面倒な時期ですね。

2006年5月14日 (日)  沢渡ほのかの誕生日

今日はセンチヒロイン・沢渡ほのかの誕生日ですね。
誕生日おめでとうございます。
誕生日記念も兼ねて、ほのかの絵を描いてみました。
少々幼い感じになりましたが、これもまた可愛い(笑。
ようやく札幌も暖かくなってきていますが、まだノースリーブを着るのは早いでしょう(笑。

2006年5月13日 (土)  15000Hit超え

当サイトのカウンタも15000Hitを超えました。
開設から早15ヶ月。平均すれば1ヶ月に1000Hitということになるでしょうか。
開設前の予想からすれば随分と早いペースなのですが、今後とも当サイトにお付き合い頂ければ幸いです。

2006年5月11日 (木)  PS3とWii

最近話題になっている新ゲーム機、PS3とWii。
確かにPS3は映像が綺麗ですが、如何せん価格が6万では‥(汗。
ゲーム機としての値段を超えてますね。その分性能は良いのかもしれませんが、専用ソフトもまだどのようなゲームが出るのかはっきりしていないし、当分様子見ですかね。
ゲーム機は出始めは不具合も多そうだし、時機に安くなるでしょう。
これはWiiにも言えることですが‥。

2006年5月10日 (水)  「AIR」DC版とPS2版の違い

ほとんど違いは無さそうなんですが、PS2版だと全編国崎往人が喋るそうですね。
DC版ではAIR編のみだったと思うのですが、私はDC版とPC版を所持していますが、改めてPS2版を買おうか少し迷っております。
まぁDC本体はまだまだ現役だし、当分買う必要は無いかもしれませんね。

それよりも、先ほどDCのセーブデータを整理していて気がついたのですが、kanonのセーブデータが半ば消えている‥(汗。 DC版をプレイしたのは2000年末。全員でオールクリアしたはずなんですがね、月宮あゆ以外のデータが無し。
kanonもここ数年プレイしていないし、またやってみますか‥?
でもプレイするからには、それなりにまとまった時間が必要だし、ハンカチの用意も必要かもしれませんね(爆。
そういえばkanonもPS2版が発売されていました。こちらはDC版との違いは無さそうなので、買う予定はありません。

2006年5月9日 (火)  綾崎静音さんです

ここ最近センチ1、センチ2の絵ばかり描いているので、ここは一つセンプレで最も気に入っている綾崎静音さんの絵を描いてみました。随分久しぶりですが、改めて描くと似せるのは結構難しいものですね。いまいち絵柄も安定しないし‥。

センチシリーズとなると、やはりメジャーなのはセンチ1でしょうが、もう少しセンプレにもスポットを当てたいですね(苦笑。
センチサイトは現在でも多数健在ですが、センプレを扱っているサイトはかなり少ないので、当サイトもこの辺もう少し頑張りたいですね。

2006年5月8日 (月)  長時間待たされて‥

今日は月に一度の大腸炎の検診なんですが、連休明けかかつて無いほどに混雑していました。2時間以上も待たされたのは滅多にありません。
こんな長時間待たされると、身体の調子が良くても具合悪くなりますね‥(汗。
私も先週から体調がいまいちなので、結構疲れました。
毎度のパターンで、診察して3種類の薬を処方してもらうのですが、慢性的な持病なのでこの薬を服用していないと症状が悪化しかねないわけです。
院外処方なので、病院とは別の薬局へ受け取りに行かなければならないのが面倒ですね‥。

2006年5月6日 (土)  色々です‥

今日は過去に購入したセンチの同人誌を読んだり4コマを製作したり、まぁ適当に過ごしていました。‥ただ少々身体がだるく、おそらくまた風邪気味かと‥。
ちょうど1年前のゴールデンウィークも微熱が続いていたような気がします。
昨年はゴールデンウィーク明けから5泊6日で東北旅行(センチ巡礼)に出かけたりしていましたが‥。今年は家で大人しくしています‥。

2006年5月5日 (金)  綾崎最高ー!

AIRの主人公・国崎往人のイベントの名フレーズ「いやっほーぅ! 国崎最高ー!」を捩って「綾崎最高ー!」というわけです(爆。
その雰囲気を継承させるため、今日の若菜は少々ワイルドな感じになりました(笑。
左手にオルゴール、右手に弓、背中に矢といういでたちです。

若菜「皆さん、私の想い出のオルゴールの音色を聴いて下さい!」
ギャラリー「いやっほーぅ! 綾崎最高ー!」
若菜「それから弓の腕前も披露いたします!」
ギャラリー「綾崎最高ー!」

2006年5月4日 (木)  FMラジオで‥

昨夜NHK-FMラジオでAIRの「鳥の詩」と、続いてH2Oの「想い出がいっぱい」が流されました。鳥の詩のフルコーラスバージョンで、約6分間最後までよく流されたものだと感心しました(笑。 AIRゲーム、アニメ両方の主題歌で、個人的にもAIRの物語に相応しい名曲と評価しているだけに、FMで放送されたのは嬉しいですね。
ちょうどここ数日、久々にAIRにハマり始めているので尚更です。

「鳥の詩」に続いて流されたのは「想い出がいっぱい」という曲ですが、一昨年前に発売された「センチメンタルプレリュード」のエンディングテーマ曲として使われたこの曲は、元々「みゆき」というアニメの主題歌だったそうですが、私はこのアニメをまったく知らないので、センプレをクリアした当初はセンプレ用に作曲された曲だと思っていました(苦笑。
というわけで、私的にはみゆきよりもセンプレとしての印象が深いですね。
「鳥の詩」と「想い出がいっぱい」。AIRとセンプレ。
この2曲を連続で放送したNHK-FMラジオに乾杯。

2006年5月3日 (水)  昨日に引き続き‥

AIRネタですが、AIRの舞台の町は一帯どの辺なんでしょうね‥。
海沿いの小さな港町という風情で、日本全国似たような町は多く存在するとは思うのですが、建物などを見た感じ少なくても北海道ではないでしょう。
東北でもなさそうで、何となくですが紀伊半島か山陰地方のような気がします。
廃線になった駅や町並みを見る限り、かなり僻地だとは思いますが‥。
でもこういう田舎町は例えばセンチの七瀬優は好んで訪れそうですね。
廃線前に列車で優がAIRの町へ訪れるというようなSSか4コマも面白そうです。

2006年5月2日 (火)  飛べない翼にも意味はある

今日のイラストは「AIR」の霧島佳乃+ポテトと、神尾観鈴です。
この中で佳乃とポテトはセンチの声優さん、佳乃が星野明日香役の岡本麻見さん、ポテトが山本るりか役の今野宏美さんです。
その上佳乃とポテトは大の仲良し。何か因縁が感じられます(笑。
実は先日知人から借りていたTVアニメ版「AIR」のDVDを昨夜から一気に12話(最終話)まで観ました。
なので触発されて絵を描いてみたわけですが、佳乃とポテトはともかく、観鈴は少々難しいかったですね。特にポニーテールが‥。
AIRの中では特に気に入っているキャラですけど‥(苦笑。。

ゲームをオールクリアして早数年経っているので部分的に忘れている内容もありましたが、アニメ版を全話観て概ね思い出しました。
昨今のTVアニメとしては作画や演出のレベルが随分高いように思われました。ゲームで使用された音楽も効果的に使われ、OP主題歌も「鳥の詩」なのが良いですね。そしてゲーム同様涙腺が緩みます‥。
佳乃やみちるのエピソードもですが、徐々に弱っていく観鈴を見守る往人(そら)と晴子。特に観鈴が疎遠だった実の父親を拒否して晴子を選び、車椅子から立ち上がって晴子の所まで歩いていくシーンには涙してしまいます‥。途中のSUMMER編も含めて、改めて家族愛というものについて考えさせられる内容だったと思います。
1000年前のSUMMER編も少ない話数の中でうまくまとめられていたとは思いますが、ゲームをプレイしたことが無い人には時折唐突な展開で首をかしげることもあるかもしれません。が、原作からのファンから言わせて貰えば、最近のTVアニメの中でここまで総合的に高評価を下せる作品はそうそう無いと思いました。
音楽はサントラを持っているのでたまに聴くこともあるのですが、私的には「夏影」「鳥の詩」「緑」あたりが好きですね。他には「月童」と「青空」。この2曲は別格で聴くたびに何か切なくなってくる‥。いずれもすばらしい曲には違いありません。
‥少々批評っぽく書いてしまいましたが、またゲームの方もプレイしてみたくなりました。
そういえばAIRは劇場版もあるんですよね。まだ観たことないのですが、後日機会を見つけて観てみたいですね。

2006年5月1日 (月)   

前々から描いてみようと考えていたセンチシリーズの主人公達。
色は塗っておらず、らくがき状態ですが左からセンチ1、センチ2、センプレの主人公です。
センチ1の主人公は結局その顔はゲーム中には登場せず、アニメ「センチメンタルジャーニー」で少年時代の顔のみ登場しました。
なので多分に私の想像の範囲で描いています。既に4コマでも描いていますが‥(笑。
因みに私的なイメージですが、センチ1の主人公は何となく一匹狼な雰囲気を持っていそうなので(単に友人が少ないだけかも(爆)、そう意識しながら描きました。

次にセンチ2の主人公・椎名耕平。椎名の顔はDC版のみマップ移動の際にチビキャラである程度判明しているので、それを参考に描けました。

最後にセンプレの主人公。彼の顔は一度だけ登場したことがあります。
ゲームラスト近くでタイムカプセルを掘り起こした際に、長谷川聡美がビデオカメラを向けた先で正面から映っていました(笑。 なので最も参考にしやすいですね。
もっとも私の画力では実際のゲームの顔と似ているかどうか微妙ですが‥。

戻る

TOPページ

inserted by FC2 system